ヘンプあんみん枕

商品名 : ヘンプあんみん枕

価格 : 14,040円(税込)

ポイント : 140

数量 :



 

「理想の枕形状」に「ヘンプの力」が加わりました


(有)菊屋の三島社長が、枕博士の加藤先生と長年かけて開発改良されてきた「ねいるケア あんみん枕」。長年研究されて完成された「理想の枕形状」に「ヘンプの力」が加わって、よりパワーアップした枕が「ヘンプ あんみん枕」です。

安眠・快適な枕の条件って??

良い枕の条件・・いろいろとあると思います。ここでは、下記のポイント3つを挙げながら、あんみん枕の特徴をお伝えします。

1.どんな頭の形状でも、安らぎの視線を保てること。
2.身体の自然な体温調整機能をサポートできること。頭寒足熱(ずかんそくねつ)を促せること。
3.清潔さを保てること



1.どんな頭の形状でも、安らぎの視線を保てること。


あんみん枕の共同開発者である加藤先生によると、横になったときに真上ではなく、5度程度前方にあることが望ましいとされています。

そうすることで、『楽に腹式呼吸が可能』となり、『全身がのびのびとリラックス』できるとともに、『安らぎのやさしい寝顔』になれます。低すぎたり、高すぎたりすると眠りが浅くなったり、いびき・肩こりなどの原因になってしまいます。

また、横になったときにも、身体のラインが地面と平行になっていないと、首にも負担がかかってしまいます。

また、横になったときにも、身体のラインが地面と平行になっていないと、首にも負担がかかってしまいます。

ただ、人の頭の形状は様々。各人の頭の形状に合わせた枕の形状にする必要があります。

また世の中にある枕の種類も多数。自分の頭の形状に合った枕を使っていないと睡眠の悩みにつながってしまいます。なかなか奥深いので、自分の理想とする枕が見つかりにくい、ともいえます。


 
ヘンプあんみん枕なら・・

あんみん枕では、枕を4つのパートに分け、枕材を容易に調整できる構造にしております。さまざまな頭の形状(後頭部のかなづち型、ぜっぺき型など)に合わせることができる枕なのです。

あんみん枕を構成する4つのパート:
Aパート・・頚椎(けいつい)を支える部分 → 最も重要な部分。首をしっかり支えます。
Bパート・・横向き睡眠時に頭を支える部分 → 横向き時に、首が曲がらないように安定させます。Aパートより脹らんでいる(カサが高い)設計になっています。
Cパート・・後頭部を支える部分 → 出っ張り型、ぜっぺき型等 各人の頭形状に合わせて調整します。

 

このそれぞれの内袋において、枕材となる球状ウール(後述)を簡単に取り除いたり補充したりすることができ、各人の頭の形状に合わせた適切な高さに調整することが簡単なのです。

上記Bのパートは 横向きで寝るときの頭位置になります。中央のAパート&Cパートよりも脹らんでいる(高さがある)設計になっております。そうすることで、頭を横にしても、身体の芯を地と平行に保てるので安心です。

さらに、枕の首にあたる部分から肩口にかけて曲線にして、スムーズに寝返りがうてるような立体縫製を施していることも細やかなポイントです。



枕材には、高級英国ウールを球状に特殊加工したものを詰めています。数多くの素材を比較検証した末に行きついた素材です。優れたクッション性を長期間にわたり保つことができます(しかも、丸ごと洗濯可能)。

ウール独特なソフトな感触、クッション性。自然呼吸し吸汗速乾性もあり、枕の通気性を保ち、頭部を朝まで爽やかに保ちます。

 

2.身体の自然な体温調整機能をサポートできること。頭寒足熱(ずかんそくねつ)を促せること。


人は寝るときには、体温調節をします。身体から熱を放出することによって、その汗による気化熱によって体温を下げます。この速やかな温度調整に対応すべき必要があります。

また、『頭寒足熱(ずかんそくねつ)』という言葉を聞いたことはありませんか。これは、「頭部を冷たく冷やし、足部を暖かくすること。また、その状態。このようにすると健康によいとされる。」と辞書にもあるくらい昔からの良い睡眠健康法とされてきました。

頭の温度調節がうまくいかないと、いわゆる「のぼせる」症状になってしまいます。暖房の効きすぎる部屋にずっといたり、サウナに長時間入っていたり、暑いお風呂にずっと使っていたりすると、頭がボーっとしてくる、、あの症状に近くなります。

この「のぼせる」というのは危険信号で、頭が温まりすぎると脳がオーバーヒート状態になってしまいます。頭が温まりすぎると、頭が温まりすぎると脳機能が低下して、睡眠に影響を及ぼしてしまいます。
身体の体温調整をサポートし、頭寒足熱(ずかんそくねつ)を促せること ・・・ これが枕に必要とされる機能です。

 
ヘンプあんみん枕なら・・

ヘンプ素材の熱伝導率と吸汗速乾性で身体の自然作用をサポート。

あんみん枕の側生地はヘンプ100%。ヘンプ素材は熱伝導率性に優れているため、頭の熱をすばやく放出します。熱がこもらないようにできる素材といえます(枕カバーもヘンプ100%がオススメです。)

また、人は寝ているときに大量の汗をかきますが、それは頭も同じ。ヘンプ素材は吸汗速乾性に優れているので、余計な水分を頭に残さないようにすることができます。いつもサラッと爽やかにすることで、頭をスッキリした状態に保つことができます。

通気性の良さも特徴です。枕の各パートは、通気性のよい蚊帳生地を採用。また、特殊加工の球状ウールも多くの隙間をつくり通気性の良さに貢献しています。

頭の熱をすばやくクールダウンし、頭を温めすぎないように保つ枕が「ヘンプあんみん枕」なのです。



 

3.清潔さを保てること


人が寝ているときの汗、また、頭皮の皮脂などで、どうしても枕は汚れてしまうものです。
ただ、枕を洗いたくても洗えない。できて枕カバーくらい。という方は大勢いらっしゃるのではないでしょうか。中綿タイプだと乾きも悪くなってしまうため、日干しがせいぜいでしょう。

ラクチンに丸洗いできること。これは隠れた枕のポイントではないでしょうか。

 
ヘンプあんみん枕なら・・

「ヘンプあんみん枕」では枕を内部まで洗うことが可能です。各パートに分かれていますので、そのまま洗濯機で洗っていただけます。(枕材はウール洗いでお願いします。)

結構、枕は内部まで汚れていることが、洗濯してみるとよく分かります。

また、側生地となるヘンプ素材は清潔素材。抗菌、消臭性に優れているので、余計な雑菌・臭いを防いでくれるのもうれしい点。



 

こんな睡眠のお悩みをお持ちの方へオススメです


○眠りを大切にしたいと思っている方
○なかなか寝付けないで悩んでいる人
○睡眠中にいびきや無呼吸で困っている人
○眠りが浅く、熟睡した気がせずに朝を迎えてしまう人
○アトピーやぜんそくでお悩みの人
○日中睡魔に襲われて、眠くて眠くてたまらない人
○朝起きて、首が痛い、手がしびれている人
○朝起きて腰が痛くてなかなか立ち上がれないでいる人
○冷え性でなかなか寝付けれない人
○夜中に目が覚めて、なかなか寝付けない人
○朝、さわやかな目覚めを得ることができない人
○絶対的に睡眠時間が短いと嘆いている人
○毎晩、夢ばかりを見ていて眠りが浅いと思っている人
○寝汗をたくさんかく人
○夜中に何度も、自分に合うように枕の点検をする人
○枕が原因で肩こりがすると思っている人
○今までいろいろな枕を取替え、引替え、枕が合わないで困っている人・・・・・等々

人生の3分の1〜4分の1を費やす『眠り』をより上質なものに。是非一度お試しください。

 


製品概要

素材
中材:英国産羊毛100%ウールノップス(球状ウール)
生地:ユニット生地 指定外繊維(ヘンプ)100%/側生地 指定外繊維(ヘンプ)100%

サイズ
枕:縦40cm×横67cm(高さは調節可能)

その他
※枕の高さ調節用のウールノップス30g同梱




おやすみグッズ
ヘンプ 枕カバー
ヘンプ 枕カバー
ヘンプ・フラットシーツ(シングル)
ヘンプ・フラットシーツ(シングル)
ヘンプ麻中わた 敷パッド
ヘンプ麻中わた 敷パッド

ユーザー評価

名前 :

評点 :

内容 :
名前 内容 評点 日付
ソフィア 朝起きるとなぜか肩が凝っていたり、寝違えて首が痛くなるこ... 2017/01/28
りくぱぱん 使い始めて約1週間のレビューです。 初日の夜 実はなんの調... 2016/12/28

ページトップへ