トップ > デリケートゾーンケア商品 > [書籍] ちつのトリセツ 劣化はとまる

[書籍] ちつのトリセツ 劣化はとまる

価格 : 1,540円(税込)
ポイント : 15
数量
 

かごに入れる
  • お気に入りリスト
  • 商品についての問い合わせ

目次

〈第1章〉
女性器について知る──女性は、すべての穴をケアしなければならない
▼目や鼻は、女性器とつながっている
▼膣は、ケアをしないと干からびる!
▼女性器の乾燥がもたらす、セックスよりもっと困った問題
▼オイルケアで、膣も心もやわらかくなる!?
▼私の大陰唇や小陰唇、しなびて小さくなっていました
欧米ではあたりまえ? YouTubeにアップされた会陰マッサージの画像―ヨーロッパ

〈第2章〉
女性器劣化はこうして起きる──あなたの膣は、大丈夫ですか?
▼日本人女性の犹困猯廊瓩蓮⊆紊なっている
▼膣や会陰が冷える原因
ブルーライト/夜更かし/ストレスや緊張/冷え症/体に負担をかける食事
砂糖の摂りすぎ/セックスレス/呼吸が浅い
▼ここを見れば、膣や会陰が冷えているかどうかがわかる
頭皮の状態/足の裏の状態/お尻の形
▼原田の告白―

〈第3章〉
劣化によって起こる諸問題──女性器がおとろえるとどうなるの?
▼健康な女性器と、おとろえた女性器はこんなに違う
欧米ではあたりまえ? スーパーのレジ横に膣の保湿剤がずらり─イタリア
▼女性器が乾いたり硬くなったりすると、こんな問題が起きる
黒ずみ/におい/おりもの/かゆみ/生理痛/痔/性欲低下・不感症/尿もれ・頻尿
便秘/便もれ/性交痛・膣萎縮/尿道瘤・膀胱瘤・子宮下垂・直腸瘤/骨盤臓器脱
▼原田の告白―

〈第4章〉
セルフケアについて知る──準備するもの
▼究極のアンチエイジング
1 オイルケア入浴と、なで洗い 2 会陰マッサージ 3 骨盤底筋体操
▼3つのセルフケアを行うために準備するもの
欧米ではあたりまえ? 膣の若返りクリーム、手作りレシピ―アメリカ1

〈第5章〉
セルフケア 実技編──さあ、やってみよう!
▼まずは頭部から
口のオイルケア/頭のオイルケア/耳のオイルケア
鼻のオイルケア/顔のオイルケア/目のオイルケア
▼オイルケア入浴(全身のオイルケア)と、なで洗い
▼会陰マッサージ
欧米ではあたりまえ? ヴァギナ・リニューアル・プログラム―アメリカ2
▼骨盤底筋体操
欧米ではあたりまえ? それでも自分の膣にはさわりたくない!?―日本

〈第6章〉
体験レポート──衝撃の連続! ここまで変わる
▼恥ずかしながらの、体験告白
▼膣のトレーニンググッズで泣く
▼会陰マッサージでスーパー便秘(直腸瘤)克服!
▼おそそをあげて! 翡翠の卵と骨盤底筋体操で子宮下垂克服!
▼性的機能回復! 恥ずかしながら、濡れました!
▼巻き爪まで完治
▼5000年の歴史! インドで行われている女性器のオイルケア

 

製品概要

たつの ゆりこ[指導・監修], 原田 純[著]
四六判 240頁 並製
ISBN 978-4-7705-0222-3 C0095
奥付の初版発行年月 2017年3月

たつの ゆりこ(タツノ ユリコ)
1960年、鹿児島県生まれ。助産師・鍼灸師・看護師。北里大学病院(産科新生児室)、日大板橋病院(産科/ICU・CCU)、山西助産所など、大学病院から助産院、自宅出産介助まで幅広い業務経験を持ち、東洋医学、アーユルヴェーダの知識を活かして活躍。現在、「Be born助産院・産後養生院」院長として、お産の介助、出産前後の女性の心身のケアを行なっているだけでなく、「伝統医学応用研究所」を立ち上げ、女性のこころと体についての勉強会などを開催している。著書に『赤ちゃんにもママにも本当に大切な 産前産後7週間の過ごし方』(ブルーロータスパブリッシング〈インプレス〉)がある。

原田 純(ハラダ ジュン)
1954年、東京生まれ。編集者。15歳で和光学園高校中退。1980年、長女出産。印刷会社に勤務ののち、職業訓練校で学び、版下製作会社に勤務。1989年、径書房に入社。現在、径書房代表取締役。著書に『ねじれた家 帰りたくない家』(講談社)、岸田秀氏との対談『親の毒 親の呪縛』(大和書房)がある。








この商品についてのレビュー

  氏名 : 評点 :
内容 :
レビューを書く

入力された顧客評価がありません。

ページトップへ