お知らせ
2022/04/18≪やつは会員メールマガジン Vol.647≫ 自宅で(どこでも)自分で(誰でも)できるオフグリッドの一歩「太陽熱調理器エコ作」
 


いつもご利用誠にありがとうございます。
今週のやつは会員メールマガジン Vol.647をお届けします。



 
=目次=
● 自宅で(どこでも)自分で(誰でも)できるオフグリッドの一歩(滝沢泰平コラム)
● 特集:アウトドアや非常時にもオススメの、地球にやさしい調理器具「太陽熱調理器 エコ作500」
● 新商品:大容量でソーラークッキングがもっと楽しく♪もっと便利に♪New!「太陽熱調理器 エコ作1300」



 

自宅で(どこでも)自分で(誰でも)できるオフグリッドの一歩(滝沢泰平コラム)

「オフグリッド(オフ=切る グリッド=送電網)」

という言葉は、一般的には、電力会社の電気に頼らず、電気エネルギーを自給すること。

ただ、今は電力だけに限らず、

「給湯」
「暖房」
「調理」

など、あらゆるエネルギー源においても、インフラとして張り巡らされたグリッドから抜けて自給する考えにも使われています。

スイッチを押せば、当たり前につく電気に暖房。
お風呂も沸いて、料理も作れる。

そのエネルギー源は、電力だったり、ガスだったり、灯油だったり、いずれも

「どこから生まれたエネルギーを持ってきて買っている」

のが現状です。

もしも

「電線が切れたら・・・」
「ガスや灯油の供給が途絶えたら・・・」

自然災害によるインフラの破壊は、一時的にそういった

「生活を支える当たり前の存在」

に支えられていることに気づく感謝の気持ちと、危機感を与えてくれるもの。

また一方で、電力は国内で自給しているように見えるものの、電力を生み出すためにさらに必要なエネルギー源としての化石燃料は海外から輸入しているもの。

「エネルギー資源の輸入が止まったら・・・」

今の国際情勢を見ると、いつ何が起こって、日本の輸入環境も変わってくるのかわからない。

そのすべては、最終的には食糧危機へと向かいますが、そのプロセスの中において、あらゆるインフラが機能しなくなるリスクも想定しておく必要があります。

「電気が止まった場合、我が家ではどう代用するのか?自分は何ができるのか?」
「ガスや灯油が使えない場合は??」

水や食料の備蓄などには意識を向いても、インフラ面の備えはまだまだ整っていないケースが多いと思います。

そんな中で、まずどこででも、誰にでも使えるエネルギー源は、なんと言っても太陽、お日様。

太陽のエネルギーは、発電もできるし、お湯も沸かせ、暖房にも使えます。

今回ご紹介する

「エコ作シリーズ」

は、日本の中小企業が発明したハイテク真空管によって、
この太陽エネルギーを最大限に生かして、熱エネルギーを生み出し、調理から給湯まで幅広く役立ちます。

 


 
やつは本社は、施設全体がオフグリッド化しており、広い屋根には太陽光パネルが設置されて電気は自家発電できるようになっており、小さな屋根には太陽光集熱パネルが設置され、屋根の熱を床下に流して補助暖房となる機能(びおソーラー)も。
 


 

そして写真、左下に並ぶ真空管とタンクが、太陽光温熱器であり、太陽光だけで地下水をお湯に変える装置です。
 


この真空管を小さくして、ソーラークッカー(太陽光調理器)として開発されたのが、人気爆発商品のエコ作。

太陽に当てておくだけでお湯も沸かせれば、調理もできる優れもの。

災害時にはもちろん役立ちますが、使わない普段も、キャンプやアウトドアでも、とっても活躍します。

ただ唯一の欠点として

「サイズがちょっと小さい・・・」

という声があったのですが、なんと、そんな要望に応じてついに大容量タイプのエコ作が登場。

 



500mlから1300ml。

これ1つあれば、家族のキャンプはもちろん、非常事態に火やガスがなくとも、太陽熱によって調理ができたり、お湯を生み出すこともできます。

「太陽さえあれば」

自宅で(どこでも)自分で(誰でも)できるオフグリッドの一歩。

是非とも防災グッズの仲間入りにも。

新発売で注目されており、もしかすると在庫がなくなる可能性もありますが、またすぐ入荷されますので、その際は少しだけお待ちください。

詳しくは、メルマガの続きをどうぞ。


 

=特集=
アウトドアや非常時にもオススメの、地球にやさしい「太陽熱調理器 エコ作500」


やつはの隠れたロングセラーアイテム「太陽熱調理器 エコ作500をご存じでしょうか?

太陽光だけでお湯を沸かしたり食材を加熱したりすることのできる、地球にやさしい「太陽熱調理器具 エコ作500」は、普段使いだけでなく、アウトドアや非常時にもオススメです。太陽のエネルギーで調理されたお料理や飲み物は一味違いますよ♪

本日は新シリーズの発売を記念し「太陽熱調理器 エコ作500」を特集します。

 
◆エコ作とは?
「太陽熱調理器 エコ作500は、太陽熱を集熱してお料理やお菓子、飲み物を作ることができる調理器具です。 水を入れると沸騰させることもでき、山や海でコーヒーを飲んだり、即席麺を食べるのにとっても便利!焼き鳥だって焼けるんです!アウトドアにもってこいの調理器具で、地球に優しいアイテムです! お子様の環境教育セットとしてもご利用いただけます。 太陽熱を熱エネルギーに変換することを確かめ、学習することができます。
 


 

スタッフNのオススメ
4月中旬気温は24度、よく晴れた日の昼間にエコ作でお湯を沸かしてみました。真空管に水を入れ、栓をして、太陽光の良く当たる場所に設置。本当にお湯が沸くのかしら・・と楽しみに待つこと約1時間。真空管を取り外し、栓を開けるとホカホカと湯気が!しっかりとお湯が沸いていました!(真空管は素手で持っても熱くありませんでした。)
太陽光だけでできたお湯だと思うと感動し、心なしかいつもよりもお湯がやさしく、太陽のエネルギーを含んでいるように感じました。このお湯でコーヒーや紅茶を淹れたり、スープや煮物を作ったりと色々楽しめそうです♪子どもたちと実験感覚で太陽のエネルギーについて学べるのもいいですね。普段使いしながらも、災害時にも役立ちそうです。一家に一台エコ作、オススメです♪

スタッフYのオススメ
災害時も活躍間違いなしですが、アウトドアや日常使いにも楽しいアイテムです。お水を中に入れて太陽光に向けて、待つこと40分。シューシューと音を上げて熱湯が出来上がります。災害時には太陽光さえあれば、お湯がつくれてしまう画期的なアイテムです。レトルト食品や、赤ちゃんのミルクなど、お湯はいろいろなところで活躍します。

応用編としては、

・刻んだ野菜を1/3ほどいれる
・お水を適量入れる
・塩コショウでちょっと味付け
・太陽に向けてセットして待つこと40分
・太陽の恵野菜スープの出来上がり

太陽の味のする!?野菜スープの出来上がりです。子供も大人も楽しい実験になり、盛り上がること間違いなしです。

 

 

● 湯沸し最大500ml(100℃) → 約60分
● さつまいも → 約45分
● 野菜スープ → 約75分
● 焼き鳥 → 約45分
● 魚のホイル包み焼き → 約60分
 
=お客さまの声=
キラさん 評価:★★★★★
「ひらけ!オフグリッド」サトウチカさんの本を読んで注文しました。南の太陽光が布や家具を痛めるのを悲しく思っていましたが・・それならば!晴れた日にはお湯を沸かしてお茶を飲みさつまいもの何とも言えぬできばえにおいしいー!太陽の恵みに感謝!豊かな気持ちになりました。

くみままさん 評価:★★★★★
日当たりの良い所に置いてしばらくするとお湯が沸騰しており、びっくり&すごいと思いました。お湯の味もまろやかです。災害時用に・・と購入しましたが、このお湯でコーヒーをいれると美味しいので、普段の生活でも活用しています。

 



 

=新商品=
大容量でソーラークッキングがもっと楽しく♪もっと便利に♪
「太陽熱調理器 エコ作1300」



「太陽熱調理器 エコ作」に待望の大容量版「太陽熱調理器 エコ作1300が登場です!大容量でソーラークッキングがもっと楽しく♪もっと便利に♪アウトドアや日常使いだけでなく、災害時にも活躍間違いなしです。
 






 
スタッフNのオススメ
4月中旬気温は24度、よく晴れた日の昼間に「エコ作1300」でソーラークッキングの実験をしてみました♪

■カップケーキ
やつはで販売中の麻の実プロテイン入りパンケーキミックスで作った生地をカップへ入れ、約100度に余熱したエコ作1300にセットし、待つこと約30分。しっとりフワフワほっこりとやさしい
太陽のカップケーキが出来上がりました♪
 





■かぼちゃ
一口大に切ったかぼちゃをエコ作1300に並べました。忘れて1時間半くらい放置してしまたのですが・・。皮までやわらかく、ほくほく甘〜いかぼちゃが出来上がりました♪水っぽくも、カサカサにもならず、絶妙なしっとり感で、うまみが凝縮した感じで仕上がるのがいいですね!サツマイモやジャガイモなども美味しくなりそうです♪
 



■串焼き
下味をつけた鶏肉とパプリカを一口大に切って串に刺し、約100度に余熱したエコ作1300に並べました。待つこと約1時間。中までしっかりと火の通った串焼きが出来上がりました♪焼くでもなく、蒸すでもなく、一番近いのは無水鍋のイメージでしょうか。鶏肉はしっとりとして旨味があり、パプリカはやわらかく甘くなりました!パプリカのような水分の多い野菜からは水分が出るようで、トレーに鶏の旨味の出たスープができていたため、そちらも美味しく頂きました。
 




 
■お湯
エコ作1300でお湯が沸かせるのかも実験しました。エコ作1300を何かに立てかけて真空管を縦にして設置することでお湯を沸かすことはできましたが、真空管だけを簡単に取り外すことができないため、沸騰したお湯を注ぐ際に台ごと持ち上げる必要があり使いづらさを感じました。お湯やスープ、水分の多いものの調理の際には、エコ作500が適しているようです。
 



■まとめ
子どもと一緒にワクワクしながら実験感覚で楽しむことができ、太陽光だけで調理ができるという体験に感動します。完成したお料理はやさしく、甘みがあり、太陽のエネルギーを感じます。パエリアができるくらいなので、お米も炊けるのではないかと思っており、次回はごはんを炊いてみたいと思っています。普段使いだけでなく、アウトドアのお供にも、災害時にも役立ちそうです♪
お湯を沸かしたり、水分の多いスープなどを作るのはエコ作500の方が適しているため、使い分けるとよいのかなと思います。エコ作1300はドライバーがないと真空管が外せないので、もっと簡単に取り外しできたら最高だと思いました。

 

4月に入り太陽のエネルギーも力強くなり、エコ作を活用するのにぴったりの季節になってまいりました。ぜひアウトドアや行楽のお供に「太陽熱調理器(ソーラークッカー) エコ作1300をお楽しみください♪


 

MAYIM(マイム)会員募集中

MAYIM(マイム)は月額1,000円で以下のようなサービスが楽しめる、やつはの会員制オンラインサロン&コミュニティ会員です。

 会員専用メールマガジン
クローズドのサロンだからお話しできる、ココだけのマル秘情報が満載!滝沢泰平選りすぐりの情報を配信します。

■ 会員専用ショップ
会員しか購入することのできないMAYIM限定商品や、優先販売会員価格特別割引セール商品も!
話題の大人気商品、智通(ちつう)、慧達(えたつ)、プラズマローゲンも、MAYIM会員のお客様しかご購入頂くことのできない、「MAYIM限定商品」です。


■ 長典男先生とのzoom質問会
長典男先生と滝沢泰平のzoom質問会を毎月1回開催しています。オンラインの生配信に参加し、長先生に直接質問を行って頂くことが可能です。当日参加できなかった方も、録画配信を行いますので、お好きな時にご覧頂けます。

 


■ 会員特典動画が見放題!
長典男先生と滝沢泰平の対談動画を始め、やつはショップで通常3,000円(税込)で販売中の動画を含めた、95本以上(2022年1月時点)以上のプレミアム動画が、全て追加料金不要でご視聴頂けます。※スマートフォンからもご視聴可能です。
    


 

■ コミュニティアプリBAND
マル秘情報満載の「たいへいレポート」をはじめとした、ここだけの選りすぐりの情報を発信・共有しています。会員様同士のコミュニケーションや、交流ができるコミュニティ活動も企画していきます。
 



※MAYIM 地域別BANDが始まりました!
全国+海外をエリアごとに「13ブロック」に分け、地域別BANDグループを作りました。最初は、ブロックごとに自己紹介やZOOM会議などを行い、様々な情報交換を始めていきます。将来的には「47都道府県」に、エリアを細分化し、そのエリアの中から、MAYIMから「キブツ(共同体)」の誕生を目指します。

■ 八ヶ岳湧水お届けサービス(※追加料金1回2,000円にて)
八ヶ岳の湧水を1回2,000円(送料込)でお届けするサービスです。(沖縄県へのお届けには別途1,500円の送料がかかります。)全4タイプの容器からお好きなものを選択頂けます。お好きなサイクルでご利用できる定期便や、必要な時に必要な分だけご注文できる単発便の2つのご利用方法がございます。

MAYIMについて詳しくはこちら
https://mayim.fun/

MAYIMに関するお問い合わせ先
mailinfo@mayim.fun
フリーダイヤル:0800-8004828


MAYIMへのご登録はこちらから
https://www.mayim-shop.fun/
最後までお読み下さりありがとうございました^^
素敵な週末をお過ごしください!
編集・発行元
やつは -八ヶ岳Life Shop-:http://yatsuha.com/
フリーダイヤル:0800-8004828
FAX:0551-45-9312
info@yatsuha.com
平日:11:00 -13:00   14:00 - 16:00
(メール& FAX からのご注文は24時間受付中)
[運営]:やつは株式会社 山梨県北杜市大泉町西井出6338-1
 

アクセス : 78

やつは会員メールマガジン Vol.646 ≪【書籍】「髪 あるがままの美しさを求めて」からひも解く「エコ・ヴェーダシリーズ」

お知らせ一覧

ページトップへ